小松菜を上手に茹でる方法は、収穫時の工夫から

【小松菜を上手に茹でる方法は、収穫時の工夫から】小松菜の茹で時間は1分程度と書かれていることが多いですが、それでは茎が硬く、長い時間茹でると葉が柔らかくなってしまいます。ですから、茎と葉を別にして茹でるにが便利です。しかも、収穫時に分けてしまえば、あとから分ける手間も省けます。茎だけを2-3分、葉は1分程度で茹で上がりますし、茎だけでナムルをすればシャキシャキでとても美味しいです。

小松菜の茹で時間は1分程度と書かれていることが多いですが、それでは茎が硬く、長い時間茹でると葉が柔らかくなってしまいます。

ですから、茎と葉を別にして茹でるにが便利です。

しかも、収穫時に分けてしまえば、あとから分ける手間も省けます。

茎だけを2-3分、葉は1分程度で茹で上がりますし、茎だけでナムルをすればシャキシャキでとても美味しいです。

#小松菜 #小松菜の茹で方 #茹で方のコツ #茹で時間 #調理 #小松菜のレシピ #小松菜のナムル #ナムル #レシピ #11月の収穫 #12月の収穫 #1月の収穫 #10月の種まき #11月の種まき

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で