10月の種蒔き、苗植え、収穫、剪定  [詳しくはこちら→]

11月の収穫

スポンサーリンク
栽培日記

2019年のキウイフルーツは、たった5つの収穫。たった5つ… 昨年成らせ過ぎの反動でしょうか。 貴重なキウイフルーツをリンゴで追熟。

2019年のキウイフルーツは、たった5つの収穫。たった5つ… 昨年成らせ過ぎの反動でしょうか。 貴重なキウイフルーツをリンゴで追熟。 #キウイフルーツ #キウイ #キウイの収穫 #追熟 #11月の収穫 #キウイフルーツ
栽培日記

ほうれん草の収穫と種まき。まだまだ虫も多いのでネットが必須。隣では不織布で覆って保湿し発芽を待つほうれん草。

ほうれん草の収穫と種まき。まだまだ虫も多いのでネットが必須。隣では不織布で覆って保湿し発芽を待つほうれん草。 #ほうれん草 #ほうれん草の種まき #ほうれん草の種蒔き #ほうれん草の収穫 #10月の種まき #11月の種まき #11月...
栽培日記

今年の茄子は終了。秋の切り戻しもうまくいって、たくさん収穫できました。最後の小粒は浅漬けに。

今年の茄子は終了。秋の切り戻しもうまくいって、たくさん収穫できました。最後の小粒は浅漬けに。 #茄子 #ナス #10月の収穫 #11月の収穫 #今年の茄子は終了 #茄子の浅漬け #秋ナス #秋茄子
スポンサーリンク
栽培日記

柿の追熟を止めて長く食べる方法→柿はヘタの切口から水分が抜けていくので、濡れたティッシュにアルミホイルでカバーをして保湿。すると水分の蒸発が遅れ熟すスピードが遅くなるのでゆっくりと食べることができます。お試しあれ。

柿の追熟を止めて長く食べる方法→柿はヘタの切口から水分が抜けていくので、濡れたティッシュにアルミホイルでカバーをして保湿。すると水分の蒸発が遅れ熟すスピードが遅くなるのでゆっくりと食べることができます。お試しあれ。 #柿 #追熟 #...
大量消費レシピ

ピーマンがまだまだ大量に鈴なり状態

ピーマンがまだまだ大量に鈴なり状態。 無限ピーマン もいいけれど、 冷凍ピーマン の方が調理も手軽。 氷に一晩漬けるだけで苦味が無くなるマジック! #氷ピーマン #10月の収穫 #11月の収穫 #ピーマン #...
栽培日記

ピーマンの大量収穫。 1日数個づつ2つの苗で採れる量産体制

ピーマンの大量収穫。 1日数個づつ2つの苗で採れる量産体制。 数日採らないと一気に山のような数に。赤いピーマンも増えてきますね。 さあ食べないと! #ピーマン #ピーマンすずなり #ピーマン収穫 #大量ピーマ...
栽培日記

今年のピーマンの栽培が終了。12月までよく頑張りました!

今年のピーマンの栽培が終了。12月までよく頑張りました! #ピーマン #11月の収穫 #12月の収穫
栽培日記

キャベツも美味しい季節。今年は小玉が多い。雨があまり降らなかったからなぁな。 2月の収穫

キャベツも美味しい季節。今年は小玉が多い。雨があまり降らなかったからなぁな。 #キャベツ #キャベツの収穫 #11月の収穫 #12月の収穫 #1月の収穫 2月の収穫
栽培日記

この木なんの木…ブロッコリー! 木のようなステキなブロッコリーが収穫できました。

この木なんの木…ブロッコリー! 木のようなステキなブロッコリーが収穫できました。 #ブロッコリー #11月の収穫 #12月の収穫 #1月の収穫 #2月の収穫 #3月の収穫
栽培日記

庭の畑でレタスを栽培していると、毎朝、1枚から収穫ができます。パンに挟むなら、1枚あれば2人分はできてしまう。レタスをいつも1枚から採りたてなんて、とっても贅沢ですよね。

庭の畑でレタスを栽培していると、毎朝、1枚から収穫ができます。パンに挟むなら、1枚あれば2人分はできてしまう。レタスをいつも1枚から採りたてなんて、とっても贅沢ですよね。 #レタス #レタスの収穫 #11月の収穫 #12月の収穫 #...
栽培方法・栽培のコツ

春菊を摘芯して、収穫量をアップしよう

春菊を摘芯して、収穫量をアップしよう。 春菊を間引きして15cmくらいの間隔で育て、20cmくらいの高さになったら摘芯をしましょう。 脇芽が伸びてどんどん増えていきます。 もちろん摘芯で収穫した葉は料理に。 ...
大量消費レシピ

小松菜を上手に茹でる方法は、収穫時の工夫から

小松菜の茹で時間は1分程度と書かれていることが多いですが、それでは茎が硬く、長い時間茹でると葉が柔らかくなってしまいます。 ですから、茎と葉を別にして茹でるにが便利です。 しかも、収穫時に分けてしまえば、あとから分ける手...
スポンサーリンク