10月の種蒔き、苗植え、収穫、剪定  [詳しくはこちら→]

10月の種まき

スポンサーリンク
栽培日記

間引き後の小松菜。 なんだかグッタリw 少し土を寄せてあげたのですぐにシャキッとするでしょう。 は野菜ジュースに。

間引き後の小松菜。 なんだかグッタリw 少し土を寄せてあげたのですぐにシャキッとするでしょう。 #抜きな は野菜ジュースに。 #小松菜 #小松菜の栽培 #オーガニック栽培 #自然栽培 #オーガニック野菜 #有機栽培 #9月の種まき ...
栽培日記

人参の種まき&発芽。 人参の発芽には太陽が必要で保湿も重要。籾殻で覆って発芽を促進。

人参の種まき&発芽。 人参の発芽には太陽が必要で保湿も重要。籾殻で覆って発芽を促進。 #人参 #人参の種まき #人参の発芽 #オーガニック栽培 #無農薬野菜 #無農薬栽培 #9月の種まき #10月の種まき
栽培日記

エンドウ/スナップエンドウの苗植え。これから半年間後の収穫まで長い道のりです!

エンドウ/スナップエンドウの苗植え。これから半年間後の収穫まで長い道のりです! #エンドウ #スナップエンドウ #エンドウの苗 #11月の苗植え #12月の苗植え #10月の種まき #9月の種まき
スポンサーリンク
大量消費レシピ

小松菜を上手に茹でる方法は、収穫時の工夫から

小松菜の茹で時間は1分程度と書かれていることが多いですが、それでは茎が硬く、長い時間茹でると葉が柔らかくなってしまいます。 ですから、茎と葉を別にして茹でるにが便利です。 しかも、収穫時に分けてしまえば、あとから分ける手...
栽培方法・栽培のコツ

半年間、毎日ニンジンを収穫する方法 〜種まきの時期を工夫する

毎日ニンジンを収穫する方法。 それは、 1〜1ヶ月半づつずらして種まきをすれば良いです。 真夏を除き、年じゅうつくれます。 最低でも半年、毎日食べ続けられます。 今朝は、今シーズン最大の24cmを収穫。 #ニンジン #11...
栽培日記

水菜の成長。水菜も辛いのでアブラナ科なんですよね。

水菜の成長。 水菜も辛いのでアブラナ科なんですよね。 この季節は畑じゅうがアブラナ科… #水菜 #10月の種まき #京菜 #9月の種まき #10月の収穫
栽培日記

春菊も発芽してスクスクと育ってきました。やっぱりすき焼きや鍋のアクセントに欠かせませんよね。

春菊も発芽してスクスクと育ってきました。やっぱりすき焼きや鍋のアクセントに欠かせませんよね。 #春菊 #シュンギク #10月の種まき #11月の種まき #12月の収穫
栽培日記

ほうれん草が元気に育ってます。サラダほうれん草は渋味が少なく食べやすいですね。

ほうれん草が元気に育ってます。サラダほうれん草は渋味が少なく食べやすいですね。 #ほうれん草 #9月の種まき #10月の種まき #11月の種まき #サラダほうれん草
栽培方法・栽培のコツ

小松菜の間引きと抜き菜

小松菜がモコモコ生えてます! 今年は虫にあまり食われず順調です。 間引きをすることも一つの防虫対策。 空気が澱まないようにしましょう。 その抜き菜を野菜ジュースに入れて毎朝飲んでいます。 #小松菜 #抜...
栽培日記

人参の間引き。人参の発芽率は悪いので、かなり隙間と密集地が激しい。でも人参は大きくなるので、間引きは必須。抜いた後に土を補充しておかないと、土が緩むので注意。

人参の間引き。人参の発芽率は悪いので、かなり隙間と密集地が激しい。でも人参は大きくなるので、間引きは必須。抜いた後に土を補充しておかないと、土が緩むので注意。 #人参 #ジンジン #9月の種まき #10月の種まき #10月の栽培 ...
栽培日記

ナスの片づけ と ダイコン発芽

4月に植えたナスもいよいよ、サヨナラをすることになりました。 今年は酷暑だったので。夏は枯れ枯れでしたが、枝をバッサリ切る 切り戻しで秋のはじめは復活。10月あたままでナスを楽しむことができました。 まだ花はついているのですが、畑が...
栽培日記

雨の合間にダイコンの種まき

水の出ない畑でも作物を作っているので、雨はいつもとても貴重な水となっております。 ただ最近は雨が多すぎて、それはそれで困っていますが、、、 というわけで、やっとダイコンの種をまきました。雨の合間なので、蒔いた後に雨がふるととても...
スポンサーリンク