キウイフルーツの受粉(雌花と雄花の見分け方、受粉の時期と時間)

スポンサーリンク

キウイフルーツの受粉時期、受粉時刻

キウイフルーツの受粉時期は、気候によって異なります。

ここ愛知県名古屋市では、

グリーンキウイがGW前後。

ゴールドキウイは6月。

となっています。

キウイフルーツの受粉は、午前中が良いとのことです。

開花してすぐに受粉をすることが鉄板のようですので、午前の早めに行いましょう。

キウイの雄花と雌花の見分け方

キウイの雄花(おばな)

キウイの雄花は、

白い花に、黄色い花粉がついているだけ

です。

キウイの雌花(めばな)

キウイの雌花は、

花の真ん中に、白い雌しべがある

のですぐにわかると思います。

写真を比較してみるとわかりますね。

キウイの人工受粉

キウイはそのままほおっておいても、風や虫で受粉してくれます。

ですが、手でやったほうが確実ですね。

雄花(おばな)の花をとって、
雌花(めばな)にこすりつけるだけです。

わが家のグリーンキウイは、GW前に花が咲き、午前の時間に花を摘んで何回かにわけて受粉しました。

今年は剪定もやったし、きっといっぱい実がなるはずです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で