10月の種蒔き、苗植え、収穫、剪定  [詳しくはこちら→]

8月の収穫

スポンサーリンク
栽培日記

ピーマンの大量収穫。 1日数個づつ2つの苗で採れる量産体制。数日採らないと一気に山のような数に。赤いピーマンも増えてきますね。さあ食べないと! 9月の収穫 10月の収穫

ピーマンの大量収穫。 1日数個づつ2つの苗で採れる量産体制。数日採らないと一気に山のような数に。赤いピーマンも増えてきますね。さあ食べないと! #ピーマン #ピーマンすずなり #ピーマン収穫 #大量ピーマン #無農薬ピーマン #無農...
栽培日記

【モロヘイヤの実には毒がある】モロヘイヤの種を見たことがありますか?モロヘイヤの種にはストロファンジンと呼ばれる猛毒があるそう。葉や茎、花も大丈夫そうですが、種を含むサヤも危険とのこと。では花が咲いてからどんな風に実ができるかというと、花が落ちたあとの実になっていく部分がとてもわかりにくい。茎のように見えるこの枝のような部分が、実なのです。私は念のため蕾も花も取りますが、実もしっかりと取っていきましょう。10月はそろそろ終わりの季節。無理しないように収穫しましょう。

【モロヘイヤの実には毒がある】モロヘイヤの種を見たことがありますか?モロヘイヤの種にはストロファンジンと呼ばれる猛毒があるそう。葉や茎、花も大丈夫そうですが、種を含むサヤも危険とのこと。では花が咲いてからどんな風に実ができるかという...
栽培日記

赤パプリカ。 これまでで最高の出来です。 美しすぎます。 これまで何度も失敗をしてきたので、感慨深いです。

赤パプリカ。 これまでで最高の出来です。 美しすぎます。 これまで何度も失敗をしてきたので、感慨深いです。 #パプリカ #赤パプリカ #8月の収穫 #9月の収穫 #無農薬野菜 #無農薬栽培 #オーガニック栽培 #オーガニック野菜
スポンサーリンク
栽培日記

ぎゅうぎゅうのイエロー・パプリカ。

ぎゅうぎゅうのイエロー・パプリカ。 #パプリカ #イエローパプリカ #8月の収穫 #無農薬野菜 #オーガニック野菜 #オーガニック栽培 #無農薬栽培
栽培日記

念願の『丸ズッキーニ』! さすがズッキーニはカボチャの仲間。 丸いとカボチャ(南瓜)にしか見えないw 黄色ならハロウィン さあ、どんなレシピがあるかな。

念願の『丸ズッキーニ』! さすがズッキーニはカボチャの仲間。 丸いとカボチャ(南瓜)にしか見えないw 黄色ならハロウィン さあ、どんなレシピがあるかな。 #ズッキーニ #丸ズッキーニ #無農薬 #オーガニック野菜 #オーガニック栽培...
栽培日記

トマトの収穫が始まった。子どもが嬉しそうに毎日採っている。甘くて美味しい〜。

トマトの収穫が始まった。子どもが嬉しそうに毎日採っている。甘くて美味しい〜。 #トマト #トマト栽培 #トマトの収穫 #6月の収穫 #7月の収穫 #8月の収穫 #トマト #トマト狩り #トマト祭り
栽培日記

ピーマンの苗植え 支柱はしっかりとした

ピーマンの苗植え 支柱はしっかりとした #ピーマン #4月の苗植え #5月の苗植え #7月の収穫 #8月の収穫 #9月の収穫
大量消費レシピ

レバニラで夏バテを解消!豊富なビタミンで疲労回復。

レバニラで夏バテを解消! ビタミンBやカルシウム、マグネシウムなど、豊富なビタミンで疲労回復。 ニラはすぐに成長してしまうので、出来るだけ早く食べたい。 蕾が出たくらいなら取れば大丈夫。 #ニラ #レバニラ ...
栽培日記

スイカは夏バテに効果的! ~今シーズン最後のスイカ

今シーズン最後のスイカ。 今年は大玉5個、小玉10個くらい食べただろうか。 スイカは夏バテに効果的と言われていますね! スイカをたくさん食べるようになってから夏バテがなくなりました。 夏もそろそろ終わりですね...
栽培日記

オクラは生でも食べられるんです

今朝のオクラ収穫は15本。 オクラは生でも食べられるんですよ。 スムージー(自家製野菜&フルーツジュース)に入れてもクセがなく、あまりネバネバは出ませんのでオススメです。 #オクラ #スムージー #野菜ジュ...
栽培日記

イタリアントマト(サンマルツァーノ リゼルバ)とバジルのモッツァレラチーズのピザ。絶品。やっぱり日本のトマトとは全然違い、イタリアンの調理用としては格別の味。

イタリアントマト(サンマルツァーノ リゼルバ)とバジルのモッツァレラチーズのピザ。絶品。やっぱり日本のトマトとは全然違い、イタリアンの調理用としては格別の味。 #トマト #サンマルツァーノリゼルバ #バジル #ピザ #イタリアントマ...
栽培日記

イタリアントマト(サンマルツァーノ リゼルバ)が食べ頃に。日本のトマトとは違い、ピーマンのように細長いですね。酸味も少なく、調理に向いています。

イタリアントマト(サンマルツァーノ リゼルバ)が食べ頃に。日本のトマトとは違い、ピーマンのように細長いですね。酸味も少なく、調理に向いています。 #イタリアントマト #トマト #サンマルツァーノ #サンマルツァーノリゼルバ #8月の...
スポンサーリンク