10月の種蒔き、苗植え、収穫、剪定  [詳しくはこちら→]

モロヘイヤの実には毒がある → 花や茎は大丈夫だが、種は要注意

【モロヘイヤの実には毒がある】モロヘイヤの種を見たことがありますか?モロヘイヤの種にはストロファンジンと呼ばれる猛毒があるそう。葉や茎、花も大丈夫そうですが、種を含むサヤも危険とのこと。では花が咲いてからどんな風に実ができるかというと、花が落ちたあとの実になっていく部分がとてもわかりにくい。茎のように見えるこの枝のような部分が、実なのです。私は念のため蕾も花も取りますが、実もしっかりと取っていきましょう。10月はそろそろ終わりの季節。無理しないように収穫しましょう。

モロヘイヤの種を見たことがありますか?

モロヘイヤの種にはストロファンジンと呼ばれる猛毒があるそう。

葉や茎、花も大丈夫そうですが、種を含むサヤも危険とのこと。

では花が咲いてからどんな風に実ができるかというと、花が落ちたあとの実になっていく部分がとてもわかりにくいんです。

モロヘイヤの花

まずこれがモロヘイヤの花です。

花が落ちると、実がつきはじめます。

枝が途中で折れたかのようなので、正直わかりにくいです。

徐々に大きくなりつつあります。

これが実が大きくなったところです。

私は念のため蕾も花も取りますが、実もしっかりと取っていきましょう。

10月はそろそろ終わりの季節。無理しないように収穫しましょう。

#モロヘイヤ #モロヘイヤの収穫 #モロヘイヤの毒 #モロヘイヤの花 #モロヘイヤの実 #モロヘイヤの種 #8月の収穫 #9月の収穫 #10月の収穫 #要注意 #収穫時の注意 #オーガニック栽培 #無農薬栽培