夏の日中に「水やりをしてはいけない」3つの理由と5つの方法

日中に、畑やプランターに水をあげてはいけない!? 真夏の日中に水やりをしてはいけない理由 理由1.水がお湯になって、茹で野菜になる 理由2.急に冷たい水がかかると、温度差で根が傷む 理由3.葉が焼ける どうやって水やりをすれば良いか 方法1.できれば朝晩の両方かどちらかに 方法2.水をたっぷり与える 方法3.水温を上げておく 方法4.根元にピンポイントに 方法5.マルチで水分上昇を防ぐ それでも、水をやらないよりはマシ

スポンサーリンク