12月の種蒔き、苗植え、収穫、剪定  [詳しくはこちら→]

キウイフルーツの育て方/栽培方法

スポンサーリンク

キウイフルーツ基本情報

キウイフルーツ

雌株(めかぶ)と雄株(おかぶ)が必要

苗を植えてから3年ほどで収穫

グリーンキウイ、ゴールドキウイなどがある

グリーンキウイ、ゴールドキウイでは、開花の時期が少しずれる

キウイフルーツの育て方

5月に開花。人工受粉。その後に肥料

人工受粉するのが確実。早朝がベスト。昼になる前に。

キウイフルーツの受粉(雌花と雄花の見分け方、受粉の時期と時間)
キウイフルーツの受粉時期、受粉時刻 キウイフルーツの受粉時期は、気候によって異なります。 ここ愛知県名古屋市では、 グリーンキウイがGW前後。 ゴールドキウイは6月。 となっています。 キウイフルーツの受粉は、午前中...

受粉後に肥料を与える

肥料も、プランターなどでなければ、受粉後の追肥以降は不要

 

6~7月に、枝1本に4〜5個の実を残して残りを取り除くと翌年もなる

1m四方に15個前後らしいが、そんなうまくいかない

 

あまり虫がつかないので、原則ほおっておけば良い

 

苗植えから始める場合10〜12月頃に苗植え

10〜12月頃が苗植え

棚仕立てをつくり、つるを絡ませる

キウイフルーツの収穫と食べ頃

10~11月に収穫

収穫後、追熟させてから食べる

追熟は、りんごと一緒に袋に入れると早い

寒い場所に置いておけば追熟が遅く、長く食べられる

ヘタ部分が少し柔らかくなった頃が食べ頃

キウイフルーツの剪定

12~2月頃の寒い時期に剪定

剪定は、確実に寒くなってから行う

できれば12~2月頃

それ以外の季節だと、樹液が止まらなくなったり、切り口から病気になる

昨年つけた枝には実がならない

キウイフルーツの剪定時期とその方法 ~切って良い枝、枝の残し方
キウイフルーツと剪定 キウイフルーツの枝の剪定は、収穫量を決める大きな要因の一つです。 これまでで、100個の年もあれば数個の年もあったのですが、ちゃんと剪定をしていなかったことが原因で、このようなことが起きていたということがわかり...