12月の種蒔き、苗植え、収穫、剪定  [詳しくはこちら→]

かぼちゃの基本の育て方/栽培方法のポイント

スポンサーリンク

カボチャの基本の育て方

 

カボチャの基本情報

ウリ科カボチャ科(連作障害は、ほとんどない)

種蒔き 3月4月 ポッド(直まきOK)

苗植え(定植) 4月5月上旬

収穫 7月中旬~8月

カボチャの基本の準備

水はけのよい場所

連作障害なほぼ出ないので楽(ウリ科)

つるが広がるので広い場所が必要

カボチャの種と苗

苗は強い、連作障害も起こりにくい)

株間は、2~3mくらい

栽培中の水と肥料

水は、少なめに

肥料は、少なでもOK

つるが伸びても放任でOK

栽培中の対策・注意

鳥、ケモノ対策 (周りの雑草をあまり刈らずに、草え覆い隠す)

 

うどこん病に注意

葉の表面に粉がふきだしてくる

かぼちゃの収穫

カボチャの根本(頭の部分)がコルク化して亀裂が入ったらOK

かぼちゃの保存

冷暗所に置いて置けば正月までたべれます。また取り立てよりも、1ヵ月ほど置いておくと甘みが増してきます。

かぼちゃの採種

食べておいしかったものをよく洗って乾かして保存。