12月の種蒔き、苗植え、収穫、剪定  [詳しくはこちら→]

トマトの基本の育て方/栽培方法のポイント

スポンサーリンク

トマトの基本の育て方

トマトの育て方

トマトの基本情報

ナス科(連作障害あり)

種蒔き3ポッド(直まきはしない)

苗植え(定植)4末~5

収穫6末~789上旬

トマトの基本の準備

畝は高めに

連作障害あり(ナス科)

プランターでも栽培できる

支柱は必須(多め)

トマトの種と苗

トマトの苗は接ぎ木が良い(強い、連作障害も起こりにくい)

株間は、30センチくらい

栽培中の水と肥料

水は、少なめに

肥料は、少なめに

肥料をあげるなら、りん系。トマトの実がついてから。(ようりん)

脇芽取り(定期的)

栽培中の対策・注意

雨が降ると、実がはち切れる (雨が降る前に収穫する/マルチ、雨よけの実施)

【雨が降るとトマトが割れる】収穫間際の色づいたトマトは、雨が降ると割れる。だから、雨降りの前に収穫が必要。でもこんな大雨では収穫もできないから、割れた模様を楽しんでみよう。
【雨が降るとトマトが割れる】収穫間際の色づいたトマトは、雨が降ると割れる。だから、雨降りの前に収穫が必要。でもこんな大雨では収穫もできないから、割れた模様を楽しんでみよう。 #トマトの収穫 #7月の収穫 #トマトが割れる #トマト

鳥対策 (ネットを張る)

完熟トマトを人間と鳥が取り合う(防鳥ネット)
完熟トマトを狙う鳥トマトが色づくのを待っているのは、人間だけでない。鳥たちも赤いトマトだけを狙ってやってくる。黄色い紐を張るといいとも言われているが、全く効かず、最終手段でネットを張ることに。このネットは漁師が使っているも...

秋になるとカナブン被害にあう

たくさんなると、重くて苗がもたない

トマトの収穫

雨が降る前に収穫する

トマトは潰れやすい

トマトの保存

ドライトマト

ドライトマトを「干し野菜ネット」でつくる
ドライトマトをつくろう トマトが大量に収穫できる季節になりました。 トマトも食べきれない量になったら、ドライトマトにしてみましょう。 干しカゴでもいいですが、干し野菜ネットで干せば、虫や埃、風で飛んでいく心配が軽減されます...

冷凍トマト

ペースト

ミキサー(ジュース)&冷凍

トマトの採種

完熟トマトから種だけを洗って取る