12月の種蒔き、苗植え、収穫、剪定  [詳しくはこちら→]

トマトの支柱はしっかりと縛り茎を支えましょう 〜根元の茎は100円ショップの細い麻紐は避けましょう

トマトの支柱はしっかりと支えましょう / トマトがどんどん実をつけていくと、かなりの重さになってきます。 中玉トマトで約150gくらいですから、10個も実をつけると、 なんと1.5kg! トマトの茎で支えられるものではありません。 茎を支柱に縛り付けることになりますが、10cmくらいの間隔で8の字で、麻紐であれば太めが良いです。 茎の下は長い期間雨風に当たり擦れるので、しっかりした紐が良いでしょう。 細い紐だと切れてしまい、重さで茎が曲がり沈んでしまいます。私は何株か、こうして沈ませてしまいました。 茎が太くなるので最初はあまりキツく縛れませんから、状況をみて縛り直していきましょう。

スポンサーリンク

トマトは実をつけると重い

トマトがどんどん実をつけていくと、かなりの重さになってきます。

中玉トマトで約150gくらいですから、10個も実をつけると、

なんと1.5kg!

トマトの茎で支えられるものではありません。

茎を支柱に縛り付けることになりますが、10cmくらいの間隔で8の字で、麻紐であれば太めが良いです。

茎の下は長い期間雨風に当たり擦れるので、しっかりした紐が良いでしょう。

細い紐だと切れてしまい、重さで茎が曲がり沈んでしまいます。私は何株か、こうして沈ませてしまいました。

茎の根元付近を支柱に縛る場合、100円ショップなどの細い麻紐では、擦れて切れて、茎が折れて後悔することになります。

茎が重さで折れてからで大変です。

茎が太くなるので最初はあまりキツく縛れませんから、状況をみて縛り直していきましょう。

#トマト #トマト栽培 #支柱